りゅす

milkcake56.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅( 76 )


2014年 01月 29日

冬の長野

b0217072_1113726.jpg

b0217072_1113842.jpg

b0217072_1113827.jpg

b0217072_1113944.jpg

久しぶりの長野は雪がたくさんで、車をとめるのに雪かきをする程でした。

諏訪大社にもお参りして、お蕎麦&温泉にも行きました。
諏訪大社近くに美味しいお蕎麦屋さんを見つけたいんですけどね、
今回も見つからず…
次回、また違うお店に行ってみたいと思います。

夕食は2泊とも家で料理しました。
写真撮り忘れたけど、作ったものは書いておきます。
1日目
スナップエンドウのオイル蒸し
ベーコンと白菜、インゲン、カブ蒸し
白菜、カブ、インゲンスープ
鰤のステーキ
大根と茄子炒め

2日目
ブロッコリーのオイル蒸し
ナズナのお浸し
焼き椎茸
ナズナとベーコン炒め
レンコンと大根のすりおろし汁
イカのワイン炒め(オット作)

野菜たくさんで家族も喜んでくれました。
JAで買った地元産のナズナ、洗うのに時間かかりそうで迷いながらも買ってみたら、
お浸しも炒めものも美味しくて、みんなに好評でした。
どうしたって足の早い葉物だから黄色い部分があったりで掃除に時間はかかったけど、買って良かったです。

帰る前に、雪合戦らしきものをしてみましたが、雪国出身のオットには全くかなわず…
容赦なく当てられました…









.
[PR]

by takahashi-so | 2014-01-29 00:55 |
2013年 11月 03日

長野にて

b0217072_2045160.jpg

b0217072_2045686.jpg

b0217072_20452727.jpg

長野でこんなにキレイな紅葉、初めてかも??
温度差がポイントらしいです。
自然の色はやっぱり良いなぁ。






.
[PR]

by takahashi-so | 2013-11-03 20:42 |
2013年 08月 08日

田んぼアート

この時期、田んぼアートを見ることができます。
オットの地元だけかもしれませんが…
上には登らなかったのですが、なんとなくわかりましたよ。
きっと、わかる人にはわかる、ウルトラマンの何か、です。
b0217072_17581072.jpg

b0217072_17581130.jpg

b0217072_17581273.jpg

この建物に登ると見えるらしいですが、有料です…

帰りは平日なので、電車です。
新しくできた無人駅。
隣の駅見えるくらい近いんですが…
b0217072_17581336.jpg

b0217072_17581531.jpg

b0217072_17581632.jpg

電車賃、高い!横浜の市営地下鉄と同じかそれ以上に高いかも。
二両編成のこの弘南鉄道で弘前まで乗ります。

去年の青森の夏は東京と変わらないくらい暑かったのですが、
(結婚式も暑かった…涙)
今年は、涼しかったです。
東京と同じでしょー?と油断してました。
上着があって良かった。
本来、これくらいの気温らしいです。
残念だったのは、寒くて浴衣着る気になれなかったこと。
着てる人もいたけど、寒くなかったのかな?







.
[PR]

by takahashi-so | 2013-08-08 17:48 |
2013年 08月 08日

弘前ねぷた

次の日の夜、弘前ねぷた見てきました。
b0217072_17432389.jpg

何台も続きます。
b0217072_17432440.jpg

b0217072_17432631.jpg

信号のあるところで見ていたので、それぞれのねぷたの信号対策?を見ることができました。
上の一部を折れるようにしてあったり、向きを巧みに変えて信号をよけたり。
b0217072_17432836.jpg

これは、担ぎねぷたでしかも、昔ながらのロウソクを使っているねぷたです。
ロウソクの揺れている感じがわかります。
b0217072_17432949.jpg

これ、わかるかなぁ?
中に赤ちゃんが何人か入ってるのです。
たぶんお母さんも一緒に。
いろんな参加の方法がありますねー
b0217072_17433128.jpg

なんで、金魚ねぶたがよくあるんだろう?という疑問がやっと解けました。
これは、津軽錦という金魚のねぶただそうで、本物は買えない希少な金魚だそうです。
オットの実家にはいましたが…

b0217072_17433326.jpg

b0217072_17433584.jpg

本日終了のお知らせまでコレ。

これは、また見たいです。
オットの地元の合同運行も見たいなぁ。
話しで聞いてもいまいちよくわからなかったねぶた、実際に見てやっとわかりました。
来年も見に行ってしまいそうです。







.
[PR]

by takahashi-so | 2013-08-08 17:19 |
2013年 08月 05日

イルカに会いに

ねぶた小屋のあとは、浅虫水族館へ。
水族館、何年ぶりだろう…

実は少し前に受けたセッションで、イルカがいつも見守ってくれてるよー、と教えてもらって、
(なんだそれって感じですが、詳細はまた後日にでも^^;まぁおもいっきりスピリチュアルな話しです)
その話をオットにしたら、じゃあ浅虫水族館へイルカに会いに行こう!と言ってくれて、今回の訪問となりました。

オットは普段からマーマーなんて読んでる人いるの?なんて言ってるし、スピリチュアルな話しはあんまり、みたいだから今回の提案には驚きましたヨ。
嬉しい驚きなんですけど。
ありがたいことに、私の好きな世界については、まあいまのところ見守ってはくれてるみたいです。

しかし、都内にも水族館あるのになぜか浅虫水族館指定…笑


さて、夏休みなこともあって、浅虫水族館、子どもたくさんいましたが、
気にもせず、他の魚はほぼスルーして、イルカに会ってきました。
オットとお義父さんは、魚好きなので、他の魚もゆっくり見たそうでしたけど…

b0217072_21343276.jpg

b0217072_2134334.jpg

b0217072_21343524.jpg


イルカと握手できる時間もあったのですが、さすがに子どもだらけで遠慮しました。
でも、可愛かったなぁ…


いつか、海でイルカと一緒に泳げたら良いなぁと思いながら浅虫水族館をあとにしました。









[PR]

by takahashi-so | 2013-08-05 21:19 |
2013年 08月 05日

青森ねぶた

余裕を持って東京駅に着いたはずが、青森へのお土産で迷っていたら時間があっという間!
お弁当も迷って決められず、時間がせまっていたので諦めて改札に向かったら長蛇の列!
新幹線の改札ってこんなに混むんだ…
もうひとつの改札を見つけて入ったときには、出発3分前。
いつもと変わらないバタバタでした。

しかし、お弁当、どれもゴテゴテし過ぎで選べませんでしたヨ。
結局、車内でお弁当買えたんですけどね。
お弁当食べたあとは熟睡で新青森まであっという間でした。


そして、青森のねぶた小屋へ。
ねぶたが動くのは夜ですが、昼間は小屋に置いてあって、見たり写真を撮ることができます。
b0217072_20333720.jpg

b0217072_20333814.jpg

弘前ねぷたとはまた雰囲気違うんだなぁと。
青森ねぶたは立ちねぶたなので、背が高いんですね。
色は弘前ねぷたよりもポップな感じで、私は弘前ねぷたのが好きかなぁなんて思いながら見ていました。









.
[PR]

by takahashi-so | 2013-08-05 20:13 |
2013年 08月 03日

青森へ

夏はお盆に行くことが多い青森ですが、今年はねぶた祭りに合わせて行くことにしました。

なぜかいつもギリギリに東京駅に着くのでね、今回は早めの出発です。
早めに出る!と決めたらちゃんと起きれました。

さて、東京駅で朝ごはんとお土産買って、行ってきます。







.
[PR]

by takahashi-so | 2013-08-03 07:31 |
2013年 07月 30日

マー友と長野へ

長野、涼しくて過ごしやすかったです。
何より、一緒に行った友達が楽しんでくれて嬉しかったなぁ。

b0217072_18362056.jpg

b0217072_18362178.jpg

長野に行くようになって10年たってるのに、諏訪大社二回目でした。
しかも、ここは初めて…
行けて良かった!

b0217072_18362325.jpg

このお店、今回行けて本当に良かった!
たぶん数年前のエココロに載っていたお店です。
来月も長野行くので、また行こうかな…

b0217072_18362595.jpg

テラスから。この眺めがやっぱり好きなんですよねえ。
朝の散歩は贅沢な時間でした。
今回は特にリフレッシュした感じが強かったです。
一泊だけなのに。
一緒に旅行したみんなの気?のようなものも関係ある気がしてなりません。


ひとつ、課題かも?
と思ったのが、企画したのが自分だからいろいろ先回りしなきゃってやってたけど(そのわりには、いろいろ抜けてたんですけどね…)、もう少し力を抜けると良いのかな?と思いました。
楽しむことに集中するというか。

最近は、無理をすると(たぶん、ウニヒピリの気持ちを無視してしまうと)、変な疲れが出て、その疲れに以前よりも敏感になりました。
今回は、無理をしたわけではないので、たぶんちょっとした緊張があったのかもしれないです。
きっと、次回は大丈夫。そんなふうに思います。

それにしても、楽しくてあっという間でした〜








[PR]

by takahashi-so | 2013-07-30 18:19 |
2013年 06月 13日

十二本ヤス

スピリチュアルかあさんで読んでから、行けたら良いなぁと思っていた十二本ヤス
以外と早くその機会はやってきました。
四月末の青森行は私の両親も一緒だったので、一日は観光の予定でした。
どこ行きたい?と聞くと「斜陽館」と答えが…
太宰治が好き?なので、行きたい、と。

調べてみると、斜陽館は、金木町にあり、十二本ヤスもそこから近いらしい。
時間次第で行こうということで、出発しました。

斜陽館
立派な建物でしたよ。
b0217072_11302355.jpg


斜陽館で、十二本ヤスに行ける道の案内を見つけたので、それを頼りに向かいます。

十二本ヤスは山の中にあるのでGoogleマップも頼りになりません。
詳しい地図もありませんでした。
斜陽館で見たのは、金木町のこことここの道に十二本ヤスはこっち方面、という矢印?のような目印があるのみ。

到着できるのだろうか?と思いながらも斜陽館を出ました。
すると、わりとすぐ案内矢印は見つかりました。
しかし、その先は目印ひとっつもなく、本当にこっちで良いのかと思いながら進んで行き、ネットで読んだ山の砂利道に入って行き、もう近いか?と思ったら山を抜け普通の道路に戻りました。
あれ?と思いつつ、さらに進んで行くとまた山に入ります。今度は車一台通るのがやっとの細い砂利道です。
左手は山、右手は崖です。途中、明らかに土砂崩れの跡もありながら、不安になりながら進んで行くと、

b0217072_11302461.jpg

突然、ありました!
これは、十二本ヤスだろう、と山に入ります。すると…看板が!
b0217072_11302539.jpg

かなり、ホッとしましたが、なにせ山の中で静かです。
熊出てもおかしくない感じで怖かったので若干大きめの声で話します。
看板の少し先に、ありました!
b0217072_11302780.jpg

やっと…!
写真でも迫力伝わるかもしれませんが、本物はすごかったです。
もっと、ゆっくり見ていたかったのですが、時間が差し迫っていたのと、寒くて父が帰りたがったので、車に戻りました。

ゆっくり見ていたがったけど、静けさが少し怖かったので、途中地元の人と思われる親子が来たときは、ホッとしました。
私たち以外にも人がいる!と。

でも、やはりもう一度行きたいなぁと写真をみるたびに思います。






[PR]

by takahashi-so | 2013-06-13 11:25 |
2013年 04月 21日

春の味2

b0217072_19184071.jpg

ウドのきんぴら
アスパラ塩茹で
ウルイとコゴミのポン酢おかか和え

b0217072_191841100.jpg

春野菜の天ぷら
(アスパラ、ウド、コゴミ、たらの芽)

天ぷら、久しぶりだったけど、うまく揚がりました♪
特にアスパラが!美味しかったー!!

長野の家の玄関あたりにタイミングよければフキノトウを見つけられるんだけど、今回は、フキノトウがあった形跡だけ…!
おそらく、鹿に食べられたのでないかと…
フキノトウも美味しいんですけどね…








[PR]

by takahashi-so | 2013-04-21 19:10 |