りゅす

milkcake56.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 08日

GW

我が家のGWはオットの実家に行ってきました。
初の車で。
行きは仙台近くで一泊して、二日かけて青森まで。
帰りは一気に約9時間のドライブでした。

しかも私免許もっておらず。
この先も取る予定は全くありまっせん。
てことで、ひとり運転だったオット。
両家から止められるも行ってみたら意外といける、というのがオットの感想でした。

私は帰りの車、話相手としてがんばらな、と思ってたのですが。
半分越えたあたりから記憶がありまっせん。
眠くて眠くて。
青森を出たのが夕方17時。(もちろん、オットは出る前に仮眠)
オットが夜の方が運転しやすい、というのと渋滞回避のための時間でした。
私は1時過ぎたら寝ていた、らしいです。
だって、関東に入った記憶がもうおぼろげ…
家着いたのが4時頃。空が明るかった。
いやいや9時間じゃないじゃん。11時間じゃん!といまさら気づく。
運転、お疲れ様でした。


途中、事故の影響で通行止めがあったりもあって、11時間でしたが、
順調に行けば9時間くらいらしいです。(休憩とかもいれて)
こうなってくると時間の感覚がばかになっちゃって、3時間が短く感じるの。
2〜3時間あれば那須も長野も行けちゃうよ。

ということで、次に行く長野はとても早く着く気がしてます。

結婚式でお世話になった岩木山神社。
青森滞在中、行けるときはなるべくご挨拶に行きます。
(って、お参りするだけなんだけど)
b0217072_23212670.jpg

こっちは、岩木山もちゃんと写りました。
b0217072_23214625.jpg



しかし、オットの実家は相変わらず面白い。
義母が怖い夢を見た!といって、体を使ってその夢を再現してくれました。
それをみんなで聞く、シュールな感じ。
母親が明るい家って強いな、とオットの家族を見てると思います。

まあそんな感じなので、私もかなり自由にさせてもらってます。
一応、いろいろ気を使って「すみませーん」とか言ってみるけど、
何話しても「なーも、なーも!」(津軽弁です)といってくれて大丈夫なの。
本心はわかんないけどさ。オットいわく義母はすぐ忘れるから大丈夫、と。

今回初めて義母と二人っきりで話する時間がありました。
たまたまオットが出かけちゃって、二人しかいなかった、てだけなんだけど。
で、二人で話してたんだけど(私は聞き役だったな)。
以前は言葉の違いもあって完全にお客さん扱いだったけど、
(優しいんだけど、私に対して遠慮がちな感じ?)
少しずつ遠慮がなくなってきた感じがして嬉しかったな。
最近の義実家の問題についてばーーーっと喋ってたのを聞いてただけなんだけど。
以前ならここまで深い話を私にはしなかったんでないかな、と思うから。
聞いてただけは嘘です。ひととおり聞いたあとしっかり思ったことを伝えちゃったさ。
(私も遠慮がなくなってきてる!)



相変わらず、津軽弁は難しいけどさーー
義母のことばはほぼわかる。し、わからなそうなときは義母からこの言葉わかる?通じてる?
と聞いてくれるのでありがたし。

が、義父のことばはだいたいわからない!
しかも、たいてい酔っぱらってるときにおもしろい話をしたくて話しかけてくるから、
スピードも速いし、私が理解しようがしまいがずっと喋ってる。困った。。
たいてい笑顔でやり過ごしてる私。
そのうち理解できるようになるのかしら。


そんなこんなの青森滞在。
観光はあんまりしなかったなー。
弘前城行こうとしてたけど、車で通ったら完全に新緑でした(涙)
桜、見れるかと思ったのにーー!
今年は咲いてすぐ風が吹いて散っちゃったんだって(涙)
[PR]

by takahashi-so | 2015-05-08 23:53 |


<< 自分用ワンピース      今日のお弁当 >>