りゅす

milkcake56.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 20日

制限とか枠組みとか・・

なんでこのタイミングなんだ!!と何度も思ったけれど、
決めたときは、よし!いまだ!と思ったんだよなぁ・・
そして、そのことに後悔は一切ないのでした。

なんのことかというと、仕事のことです。
こう、いまだ!と思う瞬間があって、今月で退社させてもらうことに。
正確には、退社したばかり。。

いろんな理由があって、就きたい仕事があるのも理由のひとつで、
退社時期もはっきりした頃から、面接に行ったりしていたのです。

で、とっても楽しみにしていた会社の面接が終わったあと、、
合否よりもひとまず来月から短期間研修を受けてみて、
それから考えましょう、という話になりました。(技術職なので)

客観的に見ると良い感じです。
合否はともかく、研修でもとにかく楽しみにしていた現場に入れるのです。
面接のとき少しだけ見せてもらった現場に。

なのに、なのに。。
面接から帰って来たら、体がぐったり、気持ちもどんより。
面接の疲れ?と思ったら、まあ多少それもあるかもだけど、
それだけではない。
思ってた条件と違っていたのもあるかもだけど、
それだけではない、
確実な、拒否感があるのです。

この拒否感にショックを受けました。
私自身が・・笑
えー働く気満々だったでないの?!とね。


以前の私なら拒否感なんて、ただの緊張だから頑張るのみ!
とかって、この拒否感を認めなかったかも。

でも、この拒否感は強かった。
まさに体の中からのメッセージと思わずにはいられない、そんな感じ。
いまも本当に??という疑問が消えたわけではないのだけど。


もんもんとしたまま、退社日は近づいて来る・・

就きたい仕事があるので、と元の会社には伝えてあるので、
「しっかり、仕事決めて報告しなきゃ!」
みたいな、見栄なんだかよくわからない義理なんだかの焦りも出て来たり、、

別に、また他の会社を探したって悪いことなんにもないのに、
ここしか無いんじゃないか?!みたいに考えてしまったり、
もーいろんな枠組み、自分で自分に作りまくりッ


最初に書いた、いまだ!と思ったから動く、ことができたのは
嬉しかったのですよ。
前職でも、その前の仕事のときもできなかったことだから。

もうそろそろ次に行きたい、と思ってから行動にする時間のかかったこと。
そして、そのもうそろそろ、と思ってから、実際に退職するまでの
辛いこと、辛いこと。
それもあって、今回、なぜこのタイミング?!
(以前に比べてすごく働きやすい環境に変化したばかりだから余計に思いました)
と、ほんとーに何度も思ったし、泣きそうになったりもしたけれど、
こればっかりは、よく決められたなぁと自分に思ったりもするのです。

でも、次の仕事には当然スムーズにいくでしょ、みたいな思い込み?制限?
のようななんだかわからないけど、苦しい感じに浸かっちゃったのね。。
今思えば、自ら溺れてる感じなんだけど、気づくのに少し時間が必要でした。

つづく。。
[PR]

by takahashi-so | 2013-09-20 23:17 | 仕事


<< 認めるということ。      お初 >>