りゅす

milkcake56.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 19日

地元の幸

最後に行った、青荷温泉の帰りに寄り道。
山菜があまりにおいしそうで、思わず車から降りたのだけれど。
降りてみたら、自分たちの声以外音が何もない。
空気も澄んでいて、本当に気持ちよかった。

b0217072_20204426.jpg

採らずにはいられなかった、こごみとふきのとう。

この二つ、持ち帰って自宅で料理した。
こごみもふきのとうもまずは天ぷらに。
こんなえぐみの少ないふきのとうは初めて!
苦みはあるけれど、えぐみがない。鮮度って大事なんだーー
残りのこごみは、ナムルに。
ふきのとうは、ふきみそに。

田んぼの周りにはつくしがあって、歩いていれば食べ物が!と感動。
でも、ふきのとう食べたことないって地元の人もいるらしい。
もったいない!!

当たり前にあるものってそういうものなのかな。
違う視点によって新たな価値が生まれるというか。
その日常にうもれている何かを見つけたくて、
私はまたこの町に行きたくなるのだろうな。
[PR]

by takahashi-so | 2011-05-19 20:30 |


<< 青森で買ったもの      青森の温泉 >>