りゅす

milkcake56.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2015年 04月 29日

フライパンチキン弁当

b0217072_38310.jpg

ごはん
沢庵
ネギとエリンギ炒め物
こごみのナムル
フライパンチキン(生活クラブ)


フライパンチキンは懐かしの生活クラブの冷凍食品。
母が時間のないときに登場させていたおかずでした。(主に男子用に)

こごみは談合坂のPAで見つけて思わず買ってきたもの。
ふきのとうはなかったけどたらの芽も買ってきて実家にお裾分け。
ほかには中津川で掘ってすぐ下茹でまで終わらせたという筍をいただいちゃいました。
うれしい〜!!

筍、極陰ですから食べ過ぎ注意ですが、少しなら食べても良いみたいなので、
さっそく筍ごはんと煮物にします。
[PR]

by takahashi-so | 2015-04-29 03:12 |
2015年 04月 18日

4色弁当

b0217072_22514328.jpg

そぼろ
ソーセージ
たまごそぼろ
小松菜海苔和え
ごはん
柴漬け
[PR]

by takahashi-so | 2015-04-18 22:52 |
2015年 04月 15日

第一大根湯

我が家の風邪の治し方。
以前は私は冷えとり主体でたまにこんにゃく湿布くらい。
オットはホメオパシー中心に少し靴下履くくらい。

でしたが、治し方が変わってきました。
マクロビが少しずつ身近になってきて、お手当にも興味が出たので、
いろいろお試し中。

去年、ウィルス性の風邪をひいてたぶん高熱が出てたんだろうけど、
(体温計が見つからなくて何度か不明のまま)
ウィルス性だから?熱がこもってねー、
なんとなく半身浴で熱がひく気がしなかったときに
第一大根湯にとっても助けられました。
旅行の前日だったのでずーっと湯船に入ってるわけにもいかなくて。

「からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て」
という本を参考に、第一大根湯飲んで→横になって汗を出す
を2回繰り返して、どうにか動けるようになって家を出て、
新幹線で少し寝られて(熱出てからほぼほぼ寝られてなかったの)楽になって。
宿泊先のホテルでも第一大根湯作ってのんで、少し横になってたらだんだん楽になってさ。
夜ご飯は外に食べに行けたのよね。
(大根と生姜とおろし金、三年番茶のティーバッグ持参したよ)

念のため夜寝る前にもう一度第一大根湯のんで寝て。
次の日は普通に動けてたなー。
熱はなにしろ計ってないからいつひいたかはわからないけど。
体の感じで楽かどうかはわかるからね。

このときの風邪で、風邪とひとことに言っても、
症状はいろいろだからそのときでお手当試してみよーと思ったのでした。


で、今回オットが風邪ひいた、と。
目がつらいのと鼻水と熱っぽい。でもまだ熱は出てなくてこもってる感じ。と。
とりあえず靴下履いてもらって。
(普段は冷えとりなんて、って言ってくるけど風邪引くと素直に履くのよね)

目は風邪というより仕事の疲れだなーと(パソコンめっちゃ見るんだって仕事で)
上記の本で調べて、いま家にあるものでできそうなお手当は塩番茶だったので、
塩番茶で湿布して洗ってを3回繰り返して。

鼻水はネギ味噌湯なんだけど、ネギがないから、
今回はホメオパシーで。調べたらArsen.alb(アルセンアルブ)ってレメディっぽい。
ので、とってもらって。

で、オットの場合は風邪でも二日酔いでもふくらはぎをほぐすと
一気に楽になることが多いからほぐしたりもして。
少し寝てもらったら、徐々に熱が出てきました。
第一大根湯作って飲んでもらって〜(忙しいわ〜)
寝て〜を繰り返して徐々に楽になってたみたいだけど、
夜になって、まだ出きってない感じがあるというので、
もう一度作って飲んでもらって就寝。

で、次の日は朝から仕事に行きました。
私はしっかり寝坊したのでどこまで元気になったのかはまだ不明です。
が、動けるようになったってことだな、と。


台所にあるもので体の不調を整えることができる、というのが嬉しくて、
お手当、いろいろお試し中です。
もちろん、本人が病院に行きたければ止めないし、
薬も飲みたければ飲むと思う。
緊急のときは病院のお世話になることもあると思います。

でも、自分で診るって自分の状態に対して真剣になるから、
自分の手に負えないかどうかはちゃんとわかる気がしてます。

他には肉や魚をたくさん食べて体が重そうだなーというときは
しいたけスープ作ったり。(動物性脂肪などを分解してくれるんですってー)
最近はしょっちゅう生姜湿布してます。
これは気持ち良くておススメ!
腰痛持ちの人にも良いんでないかな。
お手当って、基本めんどいのが多いけど。
気持ち良さを知っちゃうと続けられるのね。
あ、こんにゃく湿布は続きませんでした、私。
相性ですね。

そうそう、オットの二日酔いにはお手当よりもホメオパシーです。
Nux vomica(ナックスボミカ)が確実に効く!
解毒のレメディらしく、オットにはてきめんに効きます。
ちなみに、私はホメオパシーでこれ効いた!という経験がまだありません。
たくさん種類を持っていないのも原因かと思いますが、
昔ホメオパスの方に効きやすい人とレメディを見つけるのを難しい人がいる、
と聞いたことがあります。
我が家の場合、前者がオットで後者が私なんですね、きっと。




薬を飲むことが当たり前の人からはとてもおかしな世界に見えるかな。
私にとっては薬を飲むよりもお手当やホメオパシー、冷えとりの
力を借りて症状の元となったもの(毒といえば良いのか。ちょっと違うような)
を出しきることの方がしっくりくるんだよね。


ま、食事も治療も相性だなーと思ってます。

長々と書いてしまいましたが。
また風邪をひいたときのための覚書でした〜
[PR]

by takahashi-so | 2015-04-15 11:29 |
2015年 04月 09日

今日のお弁当

b0217072_222876.jpg

ごはん(白米&押し麦)
水菜の海苔和え
切り干し大根キンピラ
茹でブロッコリー
梅ぽたぽた漬け
カブの葉佃煮


前日のお弁当の塩分がぎりぎりだったそうで。
今日はキンピラの下にコチュジャン、茹でブロッコリーの下に白みそ
忍ばせときました。

全く、我が家の塩分問題どーにかならんかね!!
[PR]

by takahashi-so | 2015-04-09 22:31 |
2015年 04月 08日

常備菜

b0217072_10203382.jpg

上から
水菜の海苔合え
白滝と切り干し大根炒め
茹でブロッコリー
カボチャマッシュ
カブの葉と切り干し大根炒め


朝、時間がある日だったので、めずらしく盛りつけてみた。
一瞬で食べ終わっておかわりしましたけども。
すごく綺麗に美味しそうに盛りつけてあるワンプレートごはんみたいな写真、
見かけるけど、素敵だなーいいなーって思うけど、
量、足りなくない?と思わずにいられない。
それとも、みんなおかわりしてるのかしら。


茹でブロッコリーは白みそつけて食べたらんまかった。
[PR]

by takahashi-so | 2015-04-08 10:24 |
2015年 04月 03日

ベジカレー弁当

b0217072_20411223.jpg

ごはん(白米&玄米)
ベジカレー(厚揚げとムングダルマメ入り)
せりの海苔和え
らっきょう
柴漬け


去年、漬けたらっきょうの甘酢漬けが最後の一個でした〜
ムングダルマメは、一時期頻繁に使ってたらオットに拒否されてしまった
かわいそうな子なんだけど、久しぶりに出したら大丈夫でした。
カレー味だと大丈夫らしい。
カレーは当然辛さが足りないので、オット用はタバスコ付きです。
ちょうどよかったみたいです。
[PR]

by takahashi-so | 2015-04-03 20:44 |
2015年 04月 03日

b0217072_03448.jpg


b0217072_043746.jpg


b0217072_045968.jpg

[PR]

by takahashi-so | 2015-04-03 00:05 | 遊び