りゅす

milkcake56.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2013年 07月 31日

パターン作成中

b0217072_0264553.jpg

パターン、難しいけれど面白いです。
ただ、作っても納得のラインにならないこのジレンマ…!

いまこのジレンマを解決すべくいろいろ勉強中です。
まずは、2日間、みっちりパターンの授業を受けてきます。
朝から夕方まで学校って久しぶり…

もうひとつ、受けたい講座があるのですが、場所が松戸…
しかも、京成線。遠い…

母に相談したら、ここまで来たらやりたいだけやってみれば?と。
うん?どこまでなのかよくわからないけれど、応援してくれてることはわかりました。

前向きに検討中です。








[PR]

by takahashi-so | 2013-07-31 00:17 |
2013年 07月 30日

マー友と長野へ

長野、涼しくて過ごしやすかったです。
何より、一緒に行った友達が楽しんでくれて嬉しかったなぁ。

b0217072_18362056.jpg

b0217072_18362178.jpg

長野に行くようになって10年たってるのに、諏訪大社二回目でした。
しかも、ここは初めて…
行けて良かった!

b0217072_18362325.jpg

このお店、今回行けて本当に良かった!
たぶん数年前のエココロに載っていたお店です。
来月も長野行くので、また行こうかな…

b0217072_18362595.jpg

テラスから。この眺めがやっぱり好きなんですよねえ。
朝の散歩は贅沢な時間でした。
今回は特にリフレッシュした感じが強かったです。
一泊だけなのに。
一緒に旅行したみんなの気?のようなものも関係ある気がしてなりません。


ひとつ、課題かも?
と思ったのが、企画したのが自分だからいろいろ先回りしなきゃってやってたけど(そのわりには、いろいろ抜けてたんですけどね…)、もう少し力を抜けると良いのかな?と思いました。
楽しむことに集中するというか。

最近は、無理をすると(たぶん、ウニヒピリの気持ちを無視してしまうと)、変な疲れが出て、その疲れに以前よりも敏感になりました。
今回は、無理をしたわけではないので、たぶんちょっとした緊張があったのかもしれないです。
きっと、次回は大丈夫。そんなふうに思います。

それにしても、楽しくてあっという間でした〜








[PR]

by takahashi-so | 2013-07-30 18:19 |
2013年 07月 30日

お弁当

ちょっとおかずが多いと見た目豪華な感じでつい写真撮っちゃったりして…
b0217072_18163626.jpg

で、アップしてみてます。
なんでもないお弁当なんですけどね。

海苔弁
胡瓜のパリパリ
レンコンと人参のキンピラ
塩鮭
卵焼き
オクラとカボチャの煮物
プチトマト

卵とプチトマトは長野土産。
いま我が家の冷蔵庫は野菜が充実してるのだ。







.
[PR]

by takahashi-so | 2013-07-30 18:12 |
2013年 07月 21日

石のメンテナンス

b0217072_16335234.jpg

ヒーラーでもある友達に作ってもらった石のブレスレット。
石の種類でそれぞれ効能?とか意味?があるらしいので、好みとも合わせて作ってもらったのでした。

しばらくしたら、オレンジとピンクの石に変化が。
どちらもかなり白っぽくなってました。
友達いわく、かなりオレンジの子もピンクの子もかなり頑張ってくれてるらしいのです。
特にオレンジは少し前に変えてもらったばかりだったので、短期間の変化にびっくりしました。
ちなみにオレンジの子は女性性に力をくれる(ような感じの意味でした)そうです。

おまかせで替えてもらったら新しい色も入ってなんだか新鮮♪

もうすぐ満月なので、新しくなったブレスレットといままでお世話になった石たちも月の光にあてたいと思います。











[PR]

by takahashi-so | 2013-07-21 16:24 |
2013年 07月 15日

ぽたぽた漬け

b0217072_2219954.jpg

梅を干して、雨に濡れ…涙
梅を消毒して塩水に漬けなおし、また干して
b0217072_22191099.jpg

b0217072_22191223.jpg

梅干しのときと同じように赤紫蘇の下処理をして、
b0217072_22191357.jpg

入れ物に、梅、酢、氷砂糖、赤紫蘇をいれます。
ここから、二ヶ月ほどかけて、氷砂糖を少しずつ足していくそうです。

で、最後に氷砂糖を足してから四ヶ月たった頃が食べ頃だそうです。

出来上がりが楽しみです☆
次は胡瓜のパリパリだ!




.
[PR]

by takahashi-so | 2013-07-15 22:10 |
2013年 07月 15日

夏の冷え取り

冷え取りを始めてから三度目の夏です。

一年目は、靴下が暑くて嫌だなぁと思ってました。

二年目は、一年目より楽に靴下履けるなぁと。
でも、暑さで体は重く感じてました。

三年目の今年、靴下の枚数が増えてますが、(最近は5〜6枚が多いです)
はき心地も良いです。
去年より、暑さに強くなったかもしれません。
連日の猛暑、去年はもっとぐったりしていたような気がします。
そして、冷えにも敏感に気づくようになりました。
半身浴をしていると、足だけ冷たいと感じることがあります。
なぜかは不明ですが、なんとなく、冷えが集まって、足裏から出ていってるのかな?と思っています。

冷え取りを続けていくと、暑さにも寒さにも強くなっていくそうです。
ちょっと、来年の夏が楽しみです。
まずは、今年の夏を乗り切らなきゃなんですけどネ…


安眠できないことが多い父が靴下履いて、寝てる、と聞いたので、
普通の靴下より、こっちがオススメ!と、シルクと綿の丸靴下を一枚ずつ、母に託しました。
いきなり五本指は、ハードル高いかと思ったので、丸にしました。

二枚重ねて寝たら、よく眠れたそうです。
なんだか嬉しかったです。

冷え取りを始めるかどうかは、また別のお話し。
ひとまず、安眠できて良かったなぁと思いました。
[PR]

by takahashi-so | 2013-07-15 13:21 |
2013年 07月 11日

冷やし中華始めました。

b0217072_23253581.jpg

明日はトウモロコシと枝豆ごはん。
夏野菜、解禁です。










[PR]

by takahashi-so | 2013-07-11 23:24 |
2013年 07月 08日

後日談

前回、少しずつ快方に向かっているところまででした。

気持ちのケアと共にからだのケアもしていたのです。
体の症状は自分次第というか、心から、らしいのですが、
そうはいっても、ネ。早く治したい気持ちはやっぱりあるのです。

今回は風邪。特に喉の痛みと咳。
がっつり半身浴(4時間くらい?)+胡麻油うがい

だったのですが、喉の痛みがどうにも取れなくて、
(このときはまだいろいろ認めることができてなくて、何よも〜!て体に怒ってたとき)
胡麻油うがいよりも苦手な、ターメリックうがい、しました。
やっぱり、苦手だわ・・

でも、ターメリックうがいを、朝、晩としていたら次の日くらいには痛みが軽くなり、
そのあとは、胡麻油うがいが効果ありでした。
書いていて気づいたのですが、ターメリックうがい、仕方ない、するかと
うがいをした日と、自分を愛して!を読んで、・・!となった日は同じでした!
偶然なのか、自分でそうしたのか(もう忘れちゃった)不明ですが、
からだとこころのケアのタイミングがかみ合ってたんですねーーシンクロ?

ターメリックうがいから胡麻油うがいに移った頃、
実家に行ったら弟もいて、なんと、弟も風邪をひいてる!

マー友だけじゃなかった!!
しかも、弟の咳もひどい。

昔なら、強く胡麻油うがい進めたかもしれませんが、
弟は風邪薬を飲んでいたみたいなので、遠慮しておきました。
軽く、胡麻油うがいすっきりするよ〜と話したくらいです。

そりゃぁ、家族ですので風邪も毒だしだよ!と声を大にして言いたいのですが。
なんというか、こういうのもタイミングなんですよね。人それぞれの。
だから、情報は入りやすくはするけれど、それ以上は入りこまない。
昔よりも線がしっかりできてきました。

まぁ、いろんな気づきを得た今回の風邪です。
少し大きめの毒だしでもあったのでしょうね。

おもしろかったのが、快方に向かい始めたタイミングが
体調崩していた、マー友みんな一緒だったこと。
さらに、みれいさん(マーマーマガジン編集長)も体調を崩していたと
ブログに書いてあり、体調が悪くなっているのも良くなっているのもみんな同じ時期・・!
みんな繋がっているのだなぁと思いました。

そして、繋がらない人とはどこまでも繋がらない。交差しない。
同じところにいるけれど、コース?が違う、どんどんその違いが明確になっていくそうです。
確かにもうなっている実感ありです。
パラレルワールド、です。

ふう、長かったですが。私はすぐ忘れてしまうので。
自分のためのめんげん覚え書きでした。
[PR]

by takahashi-so | 2013-07-08 22:18 |
2013年 07月 07日

梅干し、本漬け

梅酢が上がって来たので、
b0217072_21535440.jpg

赤紫蘇を買って来て、本漬けに入ります。
まずは、赤紫蘇のアクを抜いて…
赤紫蘇に塩を足してもんで行くのですが、塩を足した最初の一瞬だけ、青くなりその後濃い紫に変化します。
こんな風に色が変わっていくなんてやってみなければわかりませんでした。
面白いです。
b0217072_21535552.jpg

梅酢をたして馴染ませて、
b0217072_21535782.jpg

馴染んだら、赤紫蘇エキス?を梅にたします。
b0217072_21535831.jpg

上から赤紫蘇を乗せます。
b0217072_21535966.jpg

写真は、手が真っ赤に染まったので、思わず一緒に写してしまいました。

続きは約一ヶ月後になります。









.
[PR]

by takahashi-so | 2013-07-07 21:45 |
2013年 07月 06日

「自分を愛して!」リズ・ブルボー著

オットに言わせると、私が体調を崩していたのは、ほんの数日、らしいのですが、
(確かに数えてみたら、数日でした)
今回は長ーく感じました。

原因は、簡単に言うと欲張りなこと、認めていない、ことかなぁと。

いろんなケアをしているはずなのに、どうしてまた体調悪くなるのーって
自分が自分のからだに対して怒っていたし、責めていました。

そんなとき、ふと思い出して読んだのが、「自分を愛して!」という本の咳のところ。

この本は、「病気と不調があなたに伝える〈からだ〉からのメッセージ」がわかる本です。
辞書のように、あいうえお順に病名が載っていて、
そこには、ひとつの症状に対して
・肉体的なレベル・感情的なレベル・精神的なレベル・スピリチュアルなレベル
それぞれに書いてあります。
病気や怪我はなにかのメッセージや気づきであることが
多いなぁと思うようになって、気になるとそのときの症状で調べています。

「咳」のところに書いてあったのは、
「もっと寛容になってください。特に自分自身に対して寛容になってください」
て感じのことでした。

…!

確かに私はわたしに対して寛容でない、どころか責めてる!
まずは、この状態の自分を認めてあげないとなんだなぁと思いました。

風邪ひとつで大げさかもせれません。
でも、この一週間は私とわたしの間の感情の揺れがすごかったのです。

もしかしたら、以前よりも私がわたしを大事にしているからこそ、
大事にしなかったときに対して気づきやすくなっているのかもしれません。
普段からないがしろにしていたり、見ないふりをしていたら、
気づくものにも気づけないというか…

その気づきがあった日を境に少しずつ快方に向かっていったのです。

からだと心はつながっているんだ、ということを実感したできことでした。





.
[PR]

by takahashi-so | 2013-07-06 18:39 |