りゅす

milkcake56.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2013年 06月 30日

梅しごと

b0217072_23412464.jpg

六月最後の日曜日、やっとやっとの梅干し作り。
毎年、作ろう作ろうと思いつつ、梅シロップ止まりなのでした。

今年は梅干しとぽたぽた漬けに初挑戦。
レシピは、いつもの飛田和緒さんの「私の保存食手帖」より。

漬けてるときも、使ったボールなどを洗ってるときもふんわり梅の香り。
友達とのおしゃべりも楽しくて気持ちがふんわり楽しい日曜日でした。

さて、ここから梅酢があがってくるのをしばし待ちます。
ので、

続きはまた数日後に…
[PR]

by takahashi-so | 2013-06-30 23:33 |
2013年 06月 22日

スーパームーン

b0217072_21372997.jpg

風邪で喉がやられているのに、ハスキーボイスでなお話し続け…
ああ楽しかったなぁと帰り道、ふと空を見上げたら月がきれいでぽかーんとじーんとしました。

私は私の変化を受け入れる準備ができています。
(突然のアファ)








.
[PR]

by takahashi-so | 2013-06-22 21:32 | 遊び
2013年 06月 21日

詰め込み弁当

b0217072_1636093.jpg

おにぎりと味噌汁のセットが定番になりつつある我が家のお弁当。
オットの家を出る時間が以前より早くなったので、おにぎりくらいしか作れないことが多いのです。

この日のお弁当は、おかずが多めです。
弓田ごはん
梅干し、ひじきふりかけ
らっきょうの甘酢漬け
ブロッコリーじゃこのせ
アスパラガスとズッキーニのカレー炒め
人参と玉ねぎの甘辛炒め

卵焼きも入れるつもりが、冷蔵庫見たら卵がありませんでした。
そうでした。
前日に、卵を落としてしまったのでした…

おかげで、床をがんばってきれいにふきましたよ。










.
[PR]

by takahashi-so | 2013-06-21 16:27 |
2013年 06月 13日

十二本ヤス

スピリチュアルかあさんで読んでから、行けたら良いなぁと思っていた十二本ヤス
以外と早くその機会はやってきました。
四月末の青森行は私の両親も一緒だったので、一日は観光の予定でした。
どこ行きたい?と聞くと「斜陽館」と答えが…
太宰治が好き?なので、行きたい、と。

調べてみると、斜陽館は、金木町にあり、十二本ヤスもそこから近いらしい。
時間次第で行こうということで、出発しました。

斜陽館
立派な建物でしたよ。
b0217072_11302355.jpg


斜陽館で、十二本ヤスに行ける道の案内を見つけたので、それを頼りに向かいます。

十二本ヤスは山の中にあるのでGoogleマップも頼りになりません。
詳しい地図もありませんでした。
斜陽館で見たのは、金木町のこことここの道に十二本ヤスはこっち方面、という矢印?のような目印があるのみ。

到着できるのだろうか?と思いながらも斜陽館を出ました。
すると、わりとすぐ案内矢印は見つかりました。
しかし、その先は目印ひとっつもなく、本当にこっちで良いのかと思いながら進んで行き、ネットで読んだ山の砂利道に入って行き、もう近いか?と思ったら山を抜け普通の道路に戻りました。
あれ?と思いつつ、さらに進んで行くとまた山に入ります。今度は車一台通るのがやっとの細い砂利道です。
左手は山、右手は崖です。途中、明らかに土砂崩れの跡もありながら、不安になりながら進んで行くと、

b0217072_11302461.jpg

突然、ありました!
これは、十二本ヤスだろう、と山に入ります。すると…看板が!
b0217072_11302539.jpg

かなり、ホッとしましたが、なにせ山の中で静かです。
熊出てもおかしくない感じで怖かったので若干大きめの声で話します。
看板の少し先に、ありました!
b0217072_11302780.jpg

やっと…!
写真でも迫力伝わるかもしれませんが、本物はすごかったです。
もっと、ゆっくり見ていたかったのですが、時間が差し迫っていたのと、寒くて父が帰りたがったので、車に戻りました。

ゆっくり見ていたがったけど、静けさが少し怖かったので、途中地元の人と思われる親子が来たときは、ホッとしました。
私たち以外にも人がいる!と。

でも、やはりもう一度行きたいなぁと写真をみるたびに思います。






[PR]

by takahashi-so | 2013-06-13 11:25 |
2013年 06月 13日

持ち寄りごはん

b0217072_1173586.jpg

ご近所で持ち寄り宴会、行って来ました。
私は、ゴボウの梅煮、カブのマリネ、レンコン磯辺焼き、弓田ごはんのおにぎりを持って行きました。
宴会、というよりは、普段ごはんの地味〜なラインナップ…

が、みなさんに美味しいと言ってもらえて嬉しかったです。
特に、三歳の女の子が、ゴボウと特にレンコンを気に入ったらしく、パクパク食べてくれたのがすごーく嬉しかったです。










.
[PR]

by takahashi-so | 2013-06-13 11:02 | 遊び
2013年 06月 11日

豚八戒

ご近所さんに誘われて豚八戒で火鍋食べてきました。
b0217072_16484025.jpg

b0217072_1649154.jpg

初火鍋、美味しかったです。
具の量がすごくて、八人いたのに、四人分でちょうどよかった!
餃子も相変わらず美味しくて、楽しい日曜日の夜なのでした。







[PR]

by takahashi-so | 2013-06-11 16:45 |
2013年 06月 08日

世の中のこと

FBで、こんな記事を見つけまして・・

なぜ、日本がこんなにも薬漬けの国になってしまったのか、についてです。
http://www.funaiyukio.com/ikedaseiji/

以前、読んだ日月神示にも近いかなぁ?
と、思ったら、著書の中矢真一さんのサイトと、上の記事が載っている船井幸雄さん、つながりあるみたいですね。

この記事は、シンプルでけっこうわかりやすい方だと思いますが、
初めて読む人は、ショックかもしれないです。
私も久しぶりに読んで、あぁ、何食べようと途方に暮れそうになります。

でも、こういうときこそ、恐怖に自分を置かないで、できることをやるしかないのだな、と思います。
目に見えないものに振り回されるよりも、毒を出せる体にする努力をする。
そう思うと少し落ち着きます。
怖がる以外にもできることがあるのだと、思えるからです。
記事が本当かどうかもわからないし、じゃあ、世の中で当たり前とされていることも本当かわからない。
もう、自分の感覚を持って行くしかないんだなぁと思います。

昔から、なんとなく薬がきらいでした。
子宮頸癌のワクチンの話を聞いたときに、まっさきに怪しい!と思いました。
当時は、上記の記事の内容など知りもしないのに。
そして、いま重篤な副作用が問題になっている。。
ワクチンのことは、考え方も人それぞれで、それについて人に何か言うつもりもないのだけど、
でも、私は、これからも自分の感覚と共感できる人の意見を参考にしていくと思います。

このブログでもよく書いているマーマーマガジンにも中矢伸一さんが出ています。
というか、この、マーマー15号で私は日月神示のことを知りました。
(別マーにも出てます☞
マーマー本誌にはもっと詳しく日月神示について、書いてあります。
(マーマーマガジンは毎回おもしろいけれど、15号はすごかった・・何かこうずしんと響くような読み応えがありました。リニューアル号なんですが、まさにリニューアルした!という感じです。)

中矢伸一さんの本を読むと、途中難しかったりしますが、別マーにも書いてあるとおり、
「敵対」はだめ、で「共存」できるよ、といっているところが優しいなぁ、心地よいなぁと思うのです。

何が、正しい、とかではなくて、テレビや新聞だけが本当のことではなくて、
いろんな見方ができるよ、ということにもっとたくさんの方が気付いたら良いなぁと思います。
[PR]

by takahashi-so | 2013-06-08 18:25 |
2013年 06月 06日

中休み

シャツとジャケットの授業、相変わらずハイスピードで、仕事のあとやお休みの日、時間を見つけては進めています。
おかげで、どうにかついていけています。
そうなると、つい他のも縫いたくなるのです。
アーユルヴェーダ的にもいろいろ同時進行が向いているらしいです♪

そんなタイミングで母から頼まれた洋服。
楽に着れるTシャツのようなブラウスを、とのこと。
どんなデザインか相談して、その日のうちに、パターンをひけたので、次の日、縫いました。
b0217072_17421961.jpg

こんな感じです。生地は母持参です。
普通は、仮縫いして試着してもらって、という流れなんだけど、今回は省いてしまいました。
母と私は背も体型も近いので、私が試着して、微調整ができるのです。

他にも縫ったり、繕ったりいろいろたまってるから進めねば…

良い気分転換になりました♪
また、シャツとジャケットに集中です。
[PR]

by takahashi-so | 2013-06-06 17:31 |
2013年 06月 03日

スカイツリーと紫陽花と。

b0217072_23431370.jpg

b0217072_23431537.jpg

b0217072_23431853.jpg


話しても話しても、話し足りなくて、気がついたら電車がなかった…
ので、友達の家にお世話になりました。
こーゆーの、久しぶりで妙に楽しかったなぁ。

心から楽しいことをする。

昔は難しいと思っていたことでした。
(なんでだろう?)
でも、心から楽しいと思える時間が増えてます。
最近、特に。
環境がすごーく変わったわけではないのに、楽しい時間が増えている、
というのは、自分の視点の変化なのだなぁと思います。









[PR]

by takahashi-so | 2013-06-03 23:34 | 遊び