りゅす

milkcake56.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:本( 7 )


2016年 02月 09日

好きな漫画9冊って言われたら何選ぶ?!

と、妹から突然のメール。
なぜかもわからず、でもまじめに考える(笑)
詳しくはなくとも、大好きな漫画のことだもの。
出先だったので、家の漫画部屋(部屋というか広めの廊下というか)を思い出しつつ決めてみた。
ので、ブログにも書いてみる、と。

3月のライオン/羽海野チカ
海街ダイアリー/吉田秋生
リトルフォレスト/五十嵐大介
千年万年りんごの子/田中相
雲の上のキスケさん/鴨居まさね
プライド/一条ゆかり
潔く柔く/いくえみ綾
ピリ辛の家政婦さん/小池田マヤ →繕い裁つ人/池辺葵
にこたま/渡辺ペコ


上から思い浮かんだ順に。
3つくらいまではすらすらと思いついたんだけど…
これ考えるのすっごい楽しいけど難しかった〜
しかも、出先で考えているからどんな漫画があるか自分の記憶のみ。

潔く柔くは私がいてもいなくても、と迷いつつ(いまも迷ってたりw)
にこたまではなくてほんとはリアルクローズにしてたんだけど、
突然読みたくなって読んでたらにこたまになったの。

上記の9タイトルは、いまの気分がすごく影響してると思うけど。
またしばらくして選んでみたら違うことになりそうだもの。

私は基本的に読んだあとぴりっと痛みが残るくらいが好きなのね。
だから最近は面白いなーと思っても読み終わって何も残らない漫画は売っちゃうこと多し。
まー私の漫画歴は(ってほどでもないんだけどさ)りぼんから始まってその延長線上なので、
だいたい平和な少女漫画が多いのよねーー
天使なんかじゃない、ど真ん中世代よ。
あ、パラダイスキスも入れたかったなー

妹からはフルーツバスケットとか彼氏彼女の事情は入らないの?って。
好きは好きなんだけど、今の気分ではないのよねー
それとテーマが多少古く感じるかな?いまは。
面白いしいまでも読むこともあるんだけど、
連載当時の時代の空気にすごく合ってたんでないかなーと。

次に昨日何食べた?アンティークは?と。
好きだけど、9つって言われると入らないのよねー
それなら、愛すべき女たち、とか、彼は花園で夢を見る、を選ぶかなー


…とか。
これ止まらなくなるよーー
ほんっと、きっと誰にも有益な情報は皆無な私個人の好きな漫画話。
こんなにも役に立たない話をながながとスミマセンw
でも、楽しいーーー!!!


外仕事でお世話になってる社員さんにもさっそく聞いてみたよ。
漫画より小説が好きらしいから、小説で教えてもらうことにしたの。
楽しみだわ〜
(この社員さんもうすぐ退社しちゃうの、涙。いつになく悲しい。ほんと悲しい)


で、妹になぜに9つ?と聞いたら、Twitterで9つあげて写真にとって?載せる?のが
はやってるんだってー(なんで9つなんだろね?)
私にはよくわからないんだけどさ。
絵本や小説でやってる人もいて面白いんだって〜

あ、映画バージョンでオットにも聞いてみよ。
[PR]

by takahashi-so | 2016-02-09 20:47 |
2014年 08月 28日

閃光スクランブル

ずいぶん前に図書館に予約していた本がようやく読めますよーって
連絡来て、移動のある前日に受け取ってきました。

「閃光スクランブル」 著者:加藤シゲアキ

本読むの、好きですけど、たくさんは読んでません。
なので、詳しくもないし、読書感想文はまったくもって苦手。
なんだけど、これ、面白かったー!!

まずは読みやすくて、どんどん読み進めちゃう。
いつも退屈な、名古屋から岐阜への在来線の中で
時間も忘れて読み続けました。

最初は、実際に芸能界にいる人が書いているんだよなぁと、
本人を思い浮かべるといろんな表現がぴりっと辛くて、
どこまでがフィクションでどこからがノンフィクションなんだろ?
なんて考えたりもしてたんだけど、
途中からは著者のことは頭からはずれてひたすら物語に集中してましたーー

電車で1時間半、妹宅に着いてから30分くらいで読み終わりました。
読後感も好きな感じです。


で、妹に面白かった!と思いの丈を話していたら、
「ピンクとグレー」持ってるよーと。
わお!てことで、借りてきました。
帰りの高速バスで読み終わりました!
けど、このはなしはまた後日〜
[PR]

by takahashi-so | 2014-08-28 00:31 |
2014年 07月 19日

漫画、続

やっとこさ、買いたい漫画が出てましたーー!

海街Diary6巻、ちはやふる最新刊(何巻だっけ・・?)
さっそく買って読んでます。

そういえば、そこをなんとか9巻(だったっけ・・?)も出てましたねーー
買おうかどうしようか。

と調べてみたら、8月からドラマになるんですねー。
[PR]

by takahashi-so | 2014-07-19 21:39 |
2014年 06月 12日

漫画。

あんまり記事にしないですけど、
漫画、大好きなんです。

で、今日は妹が新しいワンピース持って来てくれて読みました!
すっごくおもしろいし、好きなんですけど。
ど、実はストーリーあんまりわかっていません。
もう話がたくさんすぎでなんとなく流れを理解している、くらいです。
でも、いま、すっごくおもしろいところです。
事態が好転していきそうなところは読んでいて楽しい!

よしながふみさんも対談集で、「ワンピースが読めない」って話してたなーー
少しわかる気がします。
そうそう、漫画家さんの対談集も結構好きですー
以前は安野モヨコさんの対談集も持ってました。
がっつり漫画好きで詳しい方々の話を読めるのが好き。
ついていけない内容も多いけど、自分が持ってる漫画について、
他の漫画家さんが話題にしてるとなんか嬉しかったり。
ファン心理じゃん。。まあ良いか。


もう一冊。
毎回、読むたびに納得がいかないのに(特に画力!!)
読んでしまう「いつかティファニーで朝食を」
せめてかっこいい設定?の男性はかっこ良く書いて欲しいなぁと。。

いま好きで早く新刊出ないかなーと待ってるのは、
繕い裁つ人
海街Diary
3月のライオン
昨日何食べた?
君の天井は僕の床

くらいかなぁ。
他にもまだあるけど。

待ってるけどなかなか出ませんねーー


某アイドル話。
相変わらず?妹とともにはまってますーー
もう楽しいですーー
恥ずかしくて友達には話せないけど、
職場ではなぜか話していて、それはそれで楽しかったり。

最近はiPhoneで曲を聴きながら職場まで40分ほど歩くのが日課になってます。
雨だとびしょぬれになるとわかったので歩けないんですけどね。
[PR]

by takahashi-so | 2014-06-12 23:39 |
2013年 03月 31日

マーマーマガジン18号

b0217072_2147268.jpg

新しい、マーマーマガジン。
今回は、弓田ごはん(ルネサンスごはん)特集。
本当においしい、弓田ごはん。

弓田さんの本を読んでいると、本当に日本の食材は力がなくなってしまったんだと思う。
まだ、良いものはきっと残ってはいる、とは思うんだけど。。
見つけるのが難しくなってしまったなぁ。

弓田ごはんは、スーパーの普通の食材で作れる所も良いのです。
弓田さんの本、読み応えありますが、難しくもあるかも?なので、
今回のマーマーは手軽でおすすめ♪

http://murmurmagazine.com/special/no18_01.html
☝こちらで、基本のごはんの作り方、載ってます〜
[PR]

by takahashi-so | 2013-03-31 21:55 |
2012年 10月 06日

ハロウィーンと買った本のこと

妹に付き合ってもらって、新宿で買い物。
結局、買わなかったけど、方向は見えた。気がする。
めったに街に出ないから、けっこう疲れた〜
思わずケーキ頼んじゃった。
b0217072_1431124.jpg


最後に本をまとめ買い。
そのうちの一冊、服部みれいさんの「あたらしい食のABC」
読みやすくて、帰宅後半身浴しながらほとんど読めた。
うーん。面白かった。何度も読み返してしまうだろうな。
内容が正しいか正しくないか、ではなくて、
私はすごくしっくりきた。
こんなに納得のいく、食の本は初めてかも。

読んで、いまの私にはやっぱり管理栄養士の仕事は難しいかもなぁ(いまはお休み中)と改めて思ったり。
食という切り口ながら、食=生活だったり、生き様だったり。でも、基本は楽しく!
ていうのが素敵だな。
b0217072_1431248.jpg

この、「絶望するにはまだ早い」てすごい表現だな、と思ったけど妙に納得。








.
[PR]

by takahashi-so | 2012-10-06 23:17 |
2012年 05月 21日

スピルチュアルかあさん

b0217072_1928759.jpg

以前、ネットで見かけて気になってた本。
たまたま行った本屋さんで見つけて買ってみました。

おもしろかった!
最近、前にも増して目に見えないもの、に興味が出て来たんだけど、
そのままで良いのねーって背中押してもらった感じ。

目に見えないっていっても怪しい感じではなくて、
私が目にする言葉はとにかく「自分」にフォーカスをあてること
であることが多い。
形やアプローチの方法に違いはあっても、内容はほとんど同じ。
それを私が求めてるのもあるのかも。

何かをぜったい信じなさい、とかこの人のいうことは絶対です。
とかはいっさいなくて、(でないと、私は心地良く読めない)
あくまで「中」、「自分」なんだなぁ。

いろんな目に見えないものへのきっかけになりそうなこの本。
読んでいてなんだかほんわかしてくるので、おすすめです☆
スピリチュアルかあさん=大野百合子さんのブログを読んでみたら
ながーい間マヨさんに借りている本「バシャール」のことも出て来た。
いろいろ繋がってるのだ。
[PR]

by takahashi-so | 2012-05-21 19:39 |