りゅす

milkcake56.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:体( 28 )


2016年 05月 19日

断食へ…

今回も参加できることに感謝して(空腹はイヤだけどもっ)、
断食に行ってきまーす。

私が参加している断食セミナーのホームページがやっと完成したらしく。
ブログとかで紹介してね〜
って言われたので、リンク貼ってみますけども。
どれだけの人の参考になるかしら…

ま、誰かの役に立てば嬉しいなぁ。
あと、ホームページにほんの少しだけど、
通っている治療院のことが載っています。

いままで、どーゆーところに通っているのか聞かれても、
言葉で説明すればするほどあやしくなっていく気がして…
説明の難しい治療院なのでね。

治療院の写真載ってますが、
詳しく説明はないのでよけい怪しいかもw


でも、行けば、こーゆー所なのか〜って納得すると思うんですけどね。
ま、合うかどうかは相性もありますが。

断食には、病気の治療目的の方、ダイエット目的の方、いろんな方が参加しています。
何度も参加していると、他の方の変化もわかって、がんばろーって元気もらえたりします。
妹の全身に出ていたアトピーもかなり良くなって来て、肌も綺麗になって来たし、
何より元気になったなぁと思います。
私自身もあんまり自分ではわからないけど、いろいろ変化はしているみたい。
体調はもちろんだけど、仕事とか環境は地味に、でも、大きく変化してると思うのですー。


忘れずにリンク貼らないと。
私が参加している断食セミナーはここ↓です。
http://danjiki-detox.com/index.php
[PR]

by takahashi-so | 2016-05-19 22:35 |
2016年 03月 20日

間違えた!

断食の日程、1日間違えてたー!!
あーびっくらこいた。

妹から何時頃来るの〜?とメールが来て、ん?と思って、
明日からじゃないの?と返信。まじかw、今日からだよ!と妹から。
このメールをやり取りしてたのが、もう洋裁レッスンの先生の家の近く。

しかも、どーしてもその日にレッスンを受ける必要があったので、
午前中にどうにか終わらせて自宅へ戻り、用意をして新幹線のチケットも
振替してもらい、東京駅へゴー!

夜にはどうにか断食の会場につきましたとさ。
あーーー疲れた。


少し前の不貞腐れ気味な気持ちもひきずりつつ、2日目はお昼頃まで部屋でふて寝。
ふて寝というよりは疲れが一気に出たみたいで(ずっと寝不足だったしね)
寝ても寝ても眠かったの。
お昼から断食のプログラムのひとつ、ロードワークに出て、外の空気を吸ってたら、
だんだん元気になって来て、そのあとは楽しく断食できました〜

いますっごいお腹空いてますけども。
(最終日は自宅に戻る日だけど夜までは食べちゃだめなのよ〜)


お腹は空いているしなんなら気持ち悪いくらいだけど、
頭はわりとスッキリしていて、自分のやるべきことが見えていて良い感じ。



全部、断食行く前日に片付けて家を出ようと思ってたから、
帰宅したらなかなかに家の中がちらかってる。
食器を洗ってくれてただけでも良しとしよう。
でもって、明日は祝日だからね。家の片付けを一気にしてしまいましょ〜


ああ眠い。
(眠気も排毒のひとつらしいの〜)






 
[PR]

by takahashi-so | 2016-03-20 22:42 |
2015年 08月 31日

今年の夏

8月前半、猛暑日が続いていた東京ですが、その暑さをほぼ知ることなく
夏が過ぎて行きました。

というのも、7月終わりにがくんと体調を崩し、治療のために
岐阜or横浜に滞在してやっとのことで都内の自宅に戻ってきたのはお盆も過ぎた頃でした。

体調を崩したといっても、いまはもう元気ですし、ちょっと大きな怪我?に近いかな。
突然のことで、仕事もいけず、最初は混乱しましたが落ち着いてみれば、
8月はいってからのこと、気持ちの変化、などを思い出してみるとするすると繋がる線が見えて
ぜーーんぶ必要なことだったのかなぁといまは府に落ちたような。
でも、きつかったなぁと思い直すような、そんなところ。

いまは本調子まであと一歩。
無理せずおとなしくしつつ、治療に通いつつの日々。
時間に余裕があるので料理熱に火がつきまして。
いろいろ作ってます。

長野ではおじさま方のゴルフ合宿?のごはん係をしてきました。
写真、1枚もないけどけっこう好評だったので自分用にメニューを書いとこ。

*牛のタタキ、山葵ソース
*ローストポーク
*豆腐で作るトルティーヤ
*スペアリブ
*ズッキーニのバジル味噌炒め
*薫製卵のサンドウィッチ
*ローストポーツとポテトのサンドウィッチ
*焼きリンゴと葡萄のトライフル
*バジルフォカッチャ
*カボチャと高野豆腐の煮物
などなど・・・

他にも母作サラダ、ピザ釜で焼いたピザ、薫製いろいろはゲストが楽しんで作ってました。
けっこう前のことでうろ覚えだったので滞在中作ったものまとめてになっちゃった。
肉料理が多いのは肉好きおじさんが多い、と父から聞いたため。
牛のタタキが食にうるさいおじさまにも絶賛してもらい嬉しかった!


ピザ釜の完成度が低いとなかなか焼くのが難しいピザ。
(父お手製のピザ釜はやはりお店のピザ釜とは違い、いろいろ問題ありらしい・・)
うまくいったり失敗したりの繰り返しだったのですが。
今回はうまくいくコツ、がわかりました!!
いままで焼きを父に任せっきりだったので、最後の焼きで失敗しても
なぜ失敗するかがわからなかったんですよねーー
それが、今回はお客様いるからね、失敗できないぞ、と前日から練習もして。
で、当日ギリギリにコツをつかんでやっとこさ、
みんなにおいしい!と言ってもらえるピザが焼けたのでした。

最後に、カボチャと高野豆腐の煮物は私用。
玄米も自分用に炊いて。
これだけいろいろ作ってもいまの私が食べると身体の負担になるものばかり。
なので、味見のみにしてぐっと我慢しましたよーー
[PR]

by takahashi-so | 2015-08-31 00:19 |
2015年 04月 15日

第一大根湯

我が家の風邪の治し方。
以前は私は冷えとり主体でたまにこんにゃく湿布くらい。
オットはホメオパシー中心に少し靴下履くくらい。

でしたが、治し方が変わってきました。
マクロビが少しずつ身近になってきて、お手当にも興味が出たので、
いろいろお試し中。

去年、ウィルス性の風邪をひいてたぶん高熱が出てたんだろうけど、
(体温計が見つからなくて何度か不明のまま)
ウィルス性だから?熱がこもってねー、
なんとなく半身浴で熱がひく気がしなかったときに
第一大根湯にとっても助けられました。
旅行の前日だったのでずーっと湯船に入ってるわけにもいかなくて。

「からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て」
という本を参考に、第一大根湯飲んで→横になって汗を出す
を2回繰り返して、どうにか動けるようになって家を出て、
新幹線で少し寝られて(熱出てからほぼほぼ寝られてなかったの)楽になって。
宿泊先のホテルでも第一大根湯作ってのんで、少し横になってたらだんだん楽になってさ。
夜ご飯は外に食べに行けたのよね。
(大根と生姜とおろし金、三年番茶のティーバッグ持参したよ)

念のため夜寝る前にもう一度第一大根湯のんで寝て。
次の日は普通に動けてたなー。
熱はなにしろ計ってないからいつひいたかはわからないけど。
体の感じで楽かどうかはわかるからね。

このときの風邪で、風邪とひとことに言っても、
症状はいろいろだからそのときでお手当試してみよーと思ったのでした。


で、今回オットが風邪ひいた、と。
目がつらいのと鼻水と熱っぽい。でもまだ熱は出てなくてこもってる感じ。と。
とりあえず靴下履いてもらって。
(普段は冷えとりなんて、って言ってくるけど風邪引くと素直に履くのよね)

目は風邪というより仕事の疲れだなーと(パソコンめっちゃ見るんだって仕事で)
上記の本で調べて、いま家にあるものでできそうなお手当は塩番茶だったので、
塩番茶で湿布して洗ってを3回繰り返して。

鼻水はネギ味噌湯なんだけど、ネギがないから、
今回はホメオパシーで。調べたらArsen.alb(アルセンアルブ)ってレメディっぽい。
ので、とってもらって。

で、オットの場合は風邪でも二日酔いでもふくらはぎをほぐすと
一気に楽になることが多いからほぐしたりもして。
少し寝てもらったら、徐々に熱が出てきました。
第一大根湯作って飲んでもらって〜(忙しいわ〜)
寝て〜を繰り返して徐々に楽になってたみたいだけど、
夜になって、まだ出きってない感じがあるというので、
もう一度作って飲んでもらって就寝。

で、次の日は朝から仕事に行きました。
私はしっかり寝坊したのでどこまで元気になったのかはまだ不明です。
が、動けるようになったってことだな、と。


台所にあるもので体の不調を整えることができる、というのが嬉しくて、
お手当、いろいろお試し中です。
もちろん、本人が病院に行きたければ止めないし、
薬も飲みたければ飲むと思う。
緊急のときは病院のお世話になることもあると思います。

でも、自分で診るって自分の状態に対して真剣になるから、
自分の手に負えないかどうかはちゃんとわかる気がしてます。

他には肉や魚をたくさん食べて体が重そうだなーというときは
しいたけスープ作ったり。(動物性脂肪などを分解してくれるんですってー)
最近はしょっちゅう生姜湿布してます。
これは気持ち良くておススメ!
腰痛持ちの人にも良いんでないかな。
お手当って、基本めんどいのが多いけど。
気持ち良さを知っちゃうと続けられるのね。
あ、こんにゃく湿布は続きませんでした、私。
相性ですね。

そうそう、オットの二日酔いにはお手当よりもホメオパシーです。
Nux vomica(ナックスボミカ)が確実に効く!
解毒のレメディらしく、オットにはてきめんに効きます。
ちなみに、私はホメオパシーでこれ効いた!という経験がまだありません。
たくさん種類を持っていないのも原因かと思いますが、
昔ホメオパスの方に効きやすい人とレメディを見つけるのを難しい人がいる、
と聞いたことがあります。
我が家の場合、前者がオットで後者が私なんですね、きっと。




薬を飲むことが当たり前の人からはとてもおかしな世界に見えるかな。
私にとっては薬を飲むよりもお手当やホメオパシー、冷えとりの
力を借りて症状の元となったもの(毒といえば良いのか。ちょっと違うような)
を出しきることの方がしっくりくるんだよね。


ま、食事も治療も相性だなーと思ってます。

長々と書いてしまいましたが。
また風邪をひいたときのための覚書でした〜
[PR]

by takahashi-so | 2015-04-15 11:29 |
2014年 09月 06日

大めんげん中

細かく書く元気もないからさらっと。

体のいろんなとこに湿疹出てますーー
皮膚にここまで出たの初めてだー。

びっくりして、少し迷走しつつ、そうでした、冷えとりなんでした、
と基本に戻って半身浴したりいろいろしてたら気持ちは落ち着きました。

症状はまだまだ出続けてます。
最初はいやーー!となったけど、いまは出てくる症状もありがたいなぁとなってきました。

冷えとり以外にも対応策が欲しいと東城百合子さんの「家庭の医学」を読み込んでみたり。
結局、基本の軸は冷えとりだけど、いろんな手当ても取り入れていく、
というとこに行き着きました。

とりあえず始めたのがこんにゃく湿布。
以前やってて、続かなかったんですけどね。
こんにゃく湿布、気持ちよいんですよ〜
ついでなので、オットにもしてあげたら気に入ったみたいで、
素直に続いています。

あと、お風呂に枇杷の葉入れてみました。
次は、セイタカアワダチソウを入れる予定。
(湿疹のかゆみに良いのですってー)


そういえば、金沢&福井旅行記、途中なんですよねー(今更ながら)
旅行中の食事についてとか、断食のその後、とかいろいろ
書きたいなーと思ったままのことがたくさん。

あ、我が家にマスタ−クックという鍋がやってきまして。
時間はかかるけど、やっぱり土鍋で炊くご飯がおいしい〜
オット用に白米も炊いているので、
しょっちゅう玄米か白米を炊いてます。
マスタ−クック大活躍。

さて今月半ば、2回目の断食〜
今回はどんなんでしょーーー
[PR]

by takahashi-so | 2014-09-06 23:04 |
2014年 07月 28日

断食

b0217072_9245320.jpg

人生で初めての断食行ってきましたー!!
泊まったところは大きな公園があって、そこで蓮の花見れました。
本当に朝だけ開いて、お昼になると閉じてしまうんだなぁと。

断食、私は治療目的で行ったのですが、
ひとまず効果があったみたいで嬉しかったです。

断食、できるんだろうか、と不安もあったのですけど、
以外と大丈夫でした。

自分の覚え書きとして滞在中のこと書いておきたいんだけど。
また今度かなーー
忘れる前に書いておきたいな。
[PR]

by takahashi-so | 2014-07-28 09:28 |
2014年 01月 11日

半身浴

初めて朝まで湯船にいました。
半身浴しながら眠くなる→お湯が温くなる→追い炊き→寝る、
を繰り返していたら、いつのまにかお弁当作る時間の目覚ましが鳴っていたので、
急いで、お風呂をでたわけです。

湯船で寝ていたといっても、起きたり寝たりなので、やはり眠くて、
お弁当作りが終わった後は、すごーく温かくして、湯たんぽも作って、
ひとねむり。
起きたときは、かなり喉がすっきりしていたし、
ぜんそくか?というくらいのぜーぜーしてるのはなくなっていました。

・・が。が!
買い出しがあったので、夕方外出して戻って来たらまた喉がぜーぜー・・
なぜ、涙。
なので、今日もお風呂に入りまーす。

もうちょっとまじめに冷えとりしなさい、ってことなのかな。
[PR]

by takahashi-so | 2014-01-11 00:44 |
2014年 01月 09日

風邪?めんげん?

去年の11月からずーっと風邪気味なんです、実は。
咳と鼻水と喉の痛み、熱は出ない、風邪?
最初の頃こそ、ごま油うがいやらターメリックうがいやらいろいろケアしてたけれど、
かえって具合が悪くなったり、なにもしなくて楽になったりでなにもしなくなりました(爆)
あ、乾燥対策だけはしてますが!

これだけ長いと風邪というよりめんげんだなと思い、長めに半身浴したり、
靴下枚数アップしたりしています。
この長さは辛いけれど、めんげんなんだと思うとありがたくも思います。

で、まぁそのうち治るでしょ、と年明けやっと治りそうな兆しがあったのですが・・
が!今日また咳がぜーぜーごほごほなりはじめました・・
長ーい長い毒出しなのでしょうか。
観念して、今日はどっぷり半身浴してこようと思います。

靴下も相変わらずぼこぼこ穴空くし・・
なんの毒だかわからないけれど、毒を出せる体はやっぱり嬉しいです。
さーて、お風呂だ。
[PR]

by takahashi-so | 2014-01-09 23:53 |
2013年 10月 12日

ウニヒピリ

眠い、、のになぜ布団に入らずにパソコンをひらいているのか!
よくわからないのです。爆

そういえば、ホオポノポノの話が途中のままだったような・・
でも、もういろいろなことが起こりすぎて、
どこから書いてよいのかわからないので、
なんとなくスルーします。

が、先週からマーマースクールの
「わたしとウニヒピリのことを話そう」講座、始まりました。
これがね、すっごく良いのですーー
内容は結局クリーニングあるのみなんだな、とシンプルなんですけど。
いろんな話の中で、「あ!あれもウニヒピリが見せてくれた記憶だったんだー」
という気づきがたくさんあります。
ありすぎて、ちょっとお腹いっぱいな感じ。
でも、そのお腹いっぱいな感じもひたすらクリーニングしています。

ありがとう、ごめんなさい、ゆるしてください、あいしています



洋裁の記事を書き始めて気がついたのが、
洋裁に関してはすらすら言葉が出てくるんですねー
それに比べて、最近触れるようになったスピリチュアルな世界のこと、
ずいぶん、自分には身近になってるのに、
記事としてのことばはなかなか出てこない。
書くのにすごく時間がかかるのですー
まだ、アウトプットする時期ではないのかも?
と思いまして。

ま、これもクリーニングの良い機会だと思って、取り組んでみます。
そのうち、自然に綴れるようになるのかな?
では、また〜
[PR]

by takahashi-so | 2013-10-12 04:41 |
2013年 08月 02日

代々木上原にて。

先月、マー友でもあるYちゃんのアロマトリートメントを受けてきました。

わかったこと。
からだが全体的に温まっていること。
骨盤まわりが硬くて、腰は右の方が冷たいこと。
頭が重かったこと。
中庸を求めている?こと。

他にもあったような気がするんだけど…

腰は普段から右が重い感じはあるし、頭は仕事ですごーく使った後だったのでそれかなぁと思いつつ、でも嬉しかったのは、からだが温まっている、ということなのです。

ここ数年の辛いからだの症状が少しずつ改善されているなぁという実感。
この実感は間違っていなかったんだ、と思えました。
この答え合わせのような、からだのプロにいまあなたのからだはこんな状態よーと教えてもらうの好きです。


信頼している人にしてもらえるトリートメントは、気持ち良い。
トリートメント中、半分以上寝ちゃってたらしいけど、とても心地よい時間で、あっという間でした。
とても深い、安心感と心地良さ。
ありがとう!









[PR]

by takahashi-so | 2013-08-02 07:49 |